410 – 猫の時間

我が猫 長いこと家族の一員の我が猫は永眠した。 深夜まで対応してくれる葬儀屋に、火葬の手配をお願いしておいた。 このブログ、猫の時間シリーズをしばらく …

409 – オンザロックの時間

オンザロック 福岡に出張したときに中洲の屋台で豚骨ラーメンを頂いた。 やはり東京都内で味わったあの溶け込んでいない麺とスープの融合性を中洲の本場で堪能 …

408 – 空の旅の時間

6月のことだった。仕事で福岡に出掛けることになった。 空の旅は辿りつく間に醍醐味があるのだと思う時の場合がある。今回みたいに。普段読み終えない本を一気 …

407 – 旅の時間

昔は時間があるたんびに喫茶店かマクドナルドでまったりするものだった。 今は昔、休みを特にしたいと思わなくなった。年をとればしたいことが増えてきたからな …

406 – 平静の時間

夕日がのどかに荒川を照らしながら彼方の方で沈んでいく。 黄昏を右肩に背負って葛西橋をわたる。名の通り荒川は波の高い川なのだと実感する。 風も冷たい。 …

405 – 努力の時間

上を向いて歩こう! 幼い頃から人間は常に頑張るのが常識だったし、努力することが当たり前の環境で、しないことの罪深いことと言ったらない!社会の下層地獄に …

404 – 過去の時間

記事をまとめようと思い、過去に書いたものを読みなおす。おどろいた。忘れていた過去がいっぱいブログにつまっていた。 そんなことも考えていたのかと過去の文 …

403 – 元旦の時間

明けましておめでとうございます。 振り返ることなく、前進するのみ。それが今の気持ちなのだ。 またがんばって毎日書くことをチャレンジしていこうと思う。

402 – 能率手帳を買いましたか

年末年始になると、やりたいことがある。手帳コーナーでの新商品チェックだ。 いつから手帳を使い出したのだろう。思えば営業職に就いたばかりの時のことだ。 …

401 – 若い社会とは

シンガポールでの出来事。 子どもたちとシンガポールのショッピング街を歩いている途中に長女が急に言い出したのだ。 「なんで老人を見かけないの?」 日本で …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。