082 – 帆立の時間

肉と魚介類と比べると、やはり前者のほうが簡単で調理法もいくらでも思い付くが、魚の捌き方や調理法はさっぱり分からないので、なかなか手が出せない。もったい …

081 – ガラスの時間

家にもらったりする子どもが使うプラスチックものは、基本的に捨てるようにする。 いつまでも割れない、いつまでも子ども、という教育は私には大きな疑問を持っ …

080 – 青春の時間

旧き友人から個展の案内が来ていた。 青春や夢を見ていた頃の考え方など色々と分かち合った友人だったが、今となっては年賀ハガキの付き合いとなっている。 連 …

079 – 子どもと勉強の時間

今日は長女の算数に付き合った。 数学の単語が分からないので、自分も勉強しながら教えているようなもんだけれども。 長女はなんでも食わず嫌いな傾向がある。 …

078 – サヨナライツカの時間

久しぶりにDVDを借りて家で鑑賞した。 私はこの原作の文章はとても生理的に受け付けない。前には『冷静と情熱のあいだ』の時に何度読もうとしたことか、ちっ …

077 – 文学の時間

たまには文学を語りたいものだ。 学問というものは、実際に生きていく上で役に立つかどうか未だに疑問符のまま脳内に残っている。役に立つという解釈もまた議論 …

076 – 食材の時間:どんこ

大分県には肉厚の椎茸で有名なのがある。どんこ、という。 泥ネギの青い葉っぱと一緒に煮込んだりしたら、噛んだだけでジューシーのみならず柔らかさも楽しめる …

075 – 春風の時間

朝自転車での通勤はだんだん楽になって来た。 季節感を味わえるのは空気とか食材など色々あるが、豚肉に新ジャガにカレー粉の塩炒めは、カレー風味は春風を運ん …

074 – 春の時間

風がまだ冷たいのに、季節の変わり目が感じられた。日の出は早くなったのだった。 某職場にて変わっている男の子がいて、変わり者ったらありゃしない。 タバコ …

073 – 息子の自炊の時間

幼稚園が休みなので、お昼は息子と一緒にすることにした。 パンを焼いて食べようとしている間に、自分でハンバーガーを作り出した。パンを焼かずにチーズをのせ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。