157 – 一期一会の時間

飲食業では、毎日が一期一会なのだ。だから、良きサービスを提供して次回にも来て頂きたいというのは、必ずしもリピーターの種蒔きとは限らない。私としては一期一会だからこそ、一回切りのサービスを提供した方が方針としてはスッキリする。

併せて考えると、マーケティングっていうのは、ひたすら金を落とせ的な発想は、私には合わないけれど、職人的プロフェッショナルイズムとレストラン経営者とバランスよく取れたらいいと思う。

あしたと乾杯!

Image_1

iPhone

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。