026 – デザートの時間

家族でファミレスで昼食することにした。

設計的にとてもゆったりしているのがお気に入りだ。子どもたちは好きなものを注文し、大人はどれも誘惑たっぷりの写真に迷いながらもやっと決めた。

店内にはかなり混んでいる。若者より年上が相応しい日本のファミレスは、時代を物語るなにかを感じる。ファミレスと言いながらも立地や喫煙所の割合などを考えると、決して家族向けとは言いがたいところがある。

食後のデザートを頼んだ。

とても贅沢な感じがした。お金を払ってもまた来たいとそうお客さんに思って頂けるサービスとはなにか、私は考えていた。

飲食の究極はそこだと思った。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。