029 – 手書きの時間

年賀状を書いていた時のこと。

年に何回も手書きなどしていないせいか、たったの十なん枚の年賀状を書いたところで手が痛かった。変な神経を使っているその感覚が不思議で不思議でならない。良い練習だと思ったものの、書けど書けど楽にならず。ローションを塗らなくちゃ。

来年からは完全にメールでの年賀状に移行しようと考えている。今のように単純なメールではなく、また今のハガキ年賀状を差し替えてもいいサービスをも期待している。だれに期待してんだか。

そして世の中の人間関係はもっとシンプルにしたい。それが目下の抱負にしたいくらいだ。

年賀状の人間関係をカテゴライズできずに何年も前からの悩みなのであった。

Image_1

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。