089 – やっても出来ないワタクシの時間

やっても出来ない、というと、だいたいおまえバカかと先に上から目線で叱られそうだ。

オトナ的な言葉遣いをすると、おまえの努力が足りない、とか、方法が間違っている、という。なぜなら努力は正義なのだからだ。そういう発想だから、世の中はいつまでも変わらない。根本的問題解決のできない論争ばかりを繰り返しているだけなのだ。

やっても出来ないというのは、決して悪いことではない。そこに無理があっての不可能であって能力の問題ではない。

例えば、計算が苦手だ、というと、中国人なのにだのあんなに九九をやっていただのと訳の分からんことをいう人は実に多い。

訓練というまたもうひとつ正義があるが、教育を受ければいいという理屈と同じ都合の悪いものだ。教育受けるのと教育で自分を発見するのとではちがうのも勘違いされやすいのだと思われる。教育で自分の向き不向きを極めればいいのだが、世間はそう思っていないようだ。

さいくんは憩室炎で入院した。点滴でご飯が食べられなくてお腹空いていると不満をこぼしている。点滴にはカレー味とか激辛ラーメン味とかいうのがあればいいのにと思う。

Image_1
  1. Patrick Murdock left a comment on 2011/03/12 at 2:21 AM

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。