104 – ダンボールテレビの時間

A6dfc5bf09629520da43f66ef844ea

停電が続くと、子どもたちは色んな遊びを考え出した。

ダンボールをテレビに仕立てて順番でニュースレポートは用意された原稿を読み上げていた。
「明日の天気よほうです。明日は京都はくもりで25℃、さい玉は晴れで55℃、仙台は雨で、35℃、大坂は、晴れで、50℃です。これで天気よをおわりにします。」

次女は学校で私の自分史を作っていて発表を終えたばかりで、ここぞとばかりにテレビに出て再び発表を行っていた。さえぎって天気よほうは?と聞くと、私の自分史の発表のあとという。登校の10分前だけど。早く学校に行け。

世の中急にサイエンティストが増えている。有害無益な知っていること知らないことを拡散しては情報戦争を続けている。2週間前に起こった東北大地震は風化されないかと危惧する。きっと近いうちに忘れて再び日常にもどって行くだろう。

被災地のことを考えてこれからのこと、1年後のこと、2年後のこと、5年、10年。それに合わせて自分のできることを考えながら日々を続けていく。そう決めた。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。