430 – 空白の時間

久し振りにブログを書こうと思って、振り返れば最後にブログを書いたのは昨年の正月頃のことだった。時は過ぎ去っていく。

抱負を書いてあとでまた忘れるのがオチなのだろうか。ならば言わぬが金言なのかもしれない。

抱負はいろいろあるけれど昔みたいに他人に見せびらかすもんじゃないと年を重ねて思うようになった。言わないと実行できないというのは人種がちがうのでそれとは一緒にしないで頂きたい。

なにも語るものはないかというとそれとはまたちがう。ベクターが変わってきた。とでもいうべきか。

観ている風景、例えば。

昔遠近法でなんとかカメラを向けようとしていた。だが今ではクローズアップで捉えようとミクロの世界をレンズで覗き込んでしまう。

た・と・え・ば、の話。

それだけベクターが全くちがう視点に立っている自分になったのかもしれない。

空白期かというと、そうとは思っていない。

きっと広々とした草原に立たされている時期だと思っているので、今は焦ることも急ぐこともなに一つない。

あるのは、今の「クウハク」に色彩を帯びさせた経験を積んでいくのみ。

そんなことを考える。

20160102-101843.jpg

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。