419 – 晩秋の時間

古巣に戻って子どもたちと会った。

この1、2週間は特に忙しいものの、日曜日だけはなんとかして子どもたちとくに末っ子のムスコに会いに行く。

何もしない週末。それだけで幸せな時間が流れているのだ。

だが、いつまでもそんな日々というわけにはいかない。だから、気まぐれに我々は働くのだ。そして、またこういう何もしない日々を求め幸せを感じることができる。

夕日はビルの向こうに隠れん坊しはじめている。

IMG_8304-1.JPG

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。