400 – いつものハッピーチャイルド

20131117-002050.jpg

子どもを連れてマレーシアとシンガポールに行ってきた。

親バカ丸出しと言われるだろうが、我が子はやはり南国生まれの明るさをDNA的に引き継いでいるのだかもと思った。あるいは、子どもは先天的に生まれつき持っているのかもしれないけれど。

前から、なんで子どもに英語を教えないのとか、中国語が出来ないとうちとは全く通じないじゃないかとか。そう言われながらも小6の長女が一番みんなの子どもの面倒を見るし、良く子どもたちと遊んでいる。

20歳になって初めて日本語を覚えた私。あれからの人生は日本語で生きてきたようなもんだ。そのことを証明するかのように私はなにかを訴えていたいのかもしれない。

言葉を問題視している人ほどコミュニケーションが取れていないのではないかと。

宣伝病のごとくみんなと仲良くなって、どこでも遊べる。

何よりな事実だ。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。