399 – 一時帰国あるいはいっときの海外旅行

20131111-071520.jpg
故郷から離れることはいろんな意味でそこに自分はもう成長しないことだと思う。どんな理由があろうと、そこには自分は存在しないことなのだ。

しかし、情があるのは人間なので、 違う環境で成長しまくって、故郷に戻ってみると、客観的に色々と感想を述べる。やってはイケナイことだが、みんなついやっちまった。感想という名の批判。そこで色々と生じる。

そこに生きていない自分はとやかくいうべきではない。言っているうちは花と思われがちだが、そこで長く生きていく人たちには失礼万全に違いない。

毎回のことだけれど、どこかここは自分の所属感が得られるのではと思って戻ったりしたものの、どうも違うという繰り返しから学習しない喪失感だけが確かな感情だ。

たっぷりと喪失感を味わえて次なる目標に邁進せよ。ここではもう成長しないことを思い出して。ガイジンとして振る舞えるしかないことも忘れずに肝に銘じておこう。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。