386 – 自分の「できる農業」

20130902-072819.jpg

2週間で茨城県での通訳を終えてドッと疲れが出てきた感じだった。

(週末の休みを挟んで次のまた1週間拘束の仕事が入っているため)牛飲馬食というわけには行かず、なんだかなにもしたくない中、電話をしたりメールを返信したり諸々の用事を片付けたりしていると、月曜日が来た。

今回の通訳を通じて自分の「できる農業」をさらにハッキリとさせることが出来た気がした。やはり人と会って色んな話を聞くことだ。

一度現場で耳を澄ましてよく聞こえる需要を理解する必要がある。

秋の気配が朝の空気を支配し始めている。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。